わきがを手術せずに抑える方法

わきがの臭いに悩んでいる人は非常に多いです。
自分では気づかなくても、周りに迷惑をかけているのではないかとうつ病になってしまう人もいるほどです。
わきがの治療と言うと、手術を行うのが一般的ですが、手術と言うのは根本的治療では有りますが直接皮膚を切開してアポクリン汗腺を切り取るという事なので、非常にダメージが大きく、傷跡も残ってしまいます。
特に女性においては傷跡を残すのは嫌だという人も多いので、手術をしないで臭いを抑えたいと考える人が多いです。
手術をしないで臭いを抑える方法ですが、わきがの臭いというのはアポクリン腺から出る汗と皮膚の常在菌などが混じって出るので、汗を抑えるか消毒するかのどちらかで効果が出ます。
制汗剤などでコントロールできるのならそれでも良いし、菌が繁殖しやすい毛を処理してアルコールなどで消毒するというのも効果的です。
また、医療機関でボトックス注射を打つのも手です。
数ヶ月程度は効果が続くので、夏場など露出が多くなる時期の前に打っておくと1シーズンは安心です。”